車査定のマニア
業者オークション

車の売却方法の1つとして「業者オークション」が有ります。業者オークションでは、出品された中古車が「市場の競り」のように取引価格が付けられ売買されています。

業者オークションを利用すれば、中古車買取業者による中間マージンを省くことが出来るので、わざわざ買取査定に出すよりも車を高く売れる場合が有ります。

ちなみに業者オークションは「カーオークション」や「オートオークション」などと呼ばれる事も有りますが、どれも同じ意味です。
中古車市場の流通の仕組み~オートオークションが流通の要


業者オークションで車を売る方法は、大きく分けて以下の3つです。
  • 自分で業者オークション参加資格を取って売る
  • 資格を有する友人・知人に依頼する
  • オークション代行業者に依頼する
以下、それぞれ詳しく見ていきましょう。

自分で業者オークションで車を売るための参加資格

オークション会場は全国100箇所以上有り、参加資格はそれぞれ微妙に異なりますが、一般的な参加資格は以下のようになっています。

  • 古物商許可証を取得後1年以上経過(現会員の紹介が有れば、短縮される事も)
  • 不動産(土地)を単独所有している保証人(個人だと2名以上必要)
  • 店舗・事業所(所在地情報と写真で審査)
  • 3万円~5万円の入会金
  • およそ10万円の保証金(退会時に返金)

以上のような参加資格を満たす必要が有るので、「所有している車を売りたい」と思っている一般人が参加しようと思っても、なかなか難しいのが現実でしょう。

業者オークションは資格を持っていない個人が簡単に参加できる物では無いという事です。


そのため、業者オークションで車を売る場合は、参加資格を有する「オークション代行業者」か「友人・知人」に依頼するのが一般的です。

参加資格の有る友人・知人に依頼する

周りに業者オークションの参加資格を有する「知人・友人」がいれば、その人に業者オークションへの出品をお願いしてみると良いでしょう。代行業者のような悪質なトラブルに巻き込まれる心配も有りませんしね。

また、懇意にしている人なら全ての手続きを無償で行ってくれるかもしれません。

とは言え、参加資格を持っているという事は車関連の商売をやっている人が多いと思うので、無償でやってもらうのはお勧めしませんけどね。人間、本来お金を貰っている作業を無料でやると、どうしたって作業が雑になってしまいますから。

オークション代行業者に依頼

インターネットで「車 オークション 代行」と検索すると、かなりの数の中古車オークション代行業者が検索結果に表示されます。その中から信頼出来そうな業者に依頼する事になるでしょう。

業者オークション

但し、悪徳な業者に依頼してしまうと、かなりの確率でトラブルが発生してしまう事は覚悟しておきましょう。例えば、契約前には聞いていなかった費用を請求されたり、注文とは違う車を競り落として強引に契約させられた・・・というトラブルが結構起こっているようです。

ある代行業者のサイトには「当社は情報(落札価格等)を隠しません」なんて売り文句が有るくらいですから、悪質な業者が存在している事は間違いないでしょう。

カーオークション代行で車を売ると買取査定の相場よりも高く売れるのか

まとめ

業者オークションに参加するための3つの方法を見てきましたが、「自分で資格を取る事」と「資格を有する知人・友人に依頼する事」は、現実問題として誰しもが利用出来る方法では有りません。

そのため、業者オークションで車を売るなら「オークション代行業者」に依頼する事になるでしょう。

業者オークション

前述したように、オークション代行業者との取引はトラブルがつきものです。たとえ信頼出来そうな代行業者であったとしても、

  • 落札価格はしっかりと開示してくれるのか
  • 手数料はどれくらいなのか
  • その他発生する費用は有るのか
などの確認は必ず行うようにして下さい。

こういったオークション代行業者のリスクを嫌うなら、一括査定で買取査定を依頼した方が良いでしょう。

ズバット車買取の比較

愛車の無料一括査定はこちら

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス