車査定マニア
借り換え手続きに関する疑問

この記事ではマイカーローンの借り換え手続きの流れや審査のレベル感、その他借り換えに関する細かな疑問点について紹介していきます。

借り換え手続きの流れ

借り換えの手続きもそこまで新規の借入申込みとそこまで違いは有りません。手続き的に借換元(今返済している金融機関)への連絡が増えるだけです。以下、順を追って見ていきましょう。

また、審査を申し込んでから融資が実行されるまでの期間は概ね10日~2週間です。

手順①:仮審査の申込みと結果の通知

まず、借り換え先として利用する金融機関へ「仮審査」の申込みをして下さい。概ねどこの金融機関でも申込みから「1営業日~2営業日、遅くても3営業日」で仮審査の結果が通知されます。

仮審査自体は、特段書類の提出を求められる事も無く、ネットだけで完結することが多いです。

仮審査に通ったら必ず借り換えをしなければならない!という事は有りませんので、安心して仮審査の申込みをしてみて下さい。

手順②:借り換え元(現在ローンを払っている会社)への連絡

仮審査に通過すれば、虚偽の申請をしていない限り正式審査もOKと考えて良いでしょう。このタイミングで「借り換え元(現在ローンを払っている会社)」へ繰上げ完済したい旨の連絡を入れて下さい。

恐らく借り換えで仮審査を申し込んだのであれば、仮審査の結果通知の段階で「借り換え先」の金融機関から説明が有ると思いますので、それに従って下さい。

手順③:正式審査への申込み・必要書類の提出

仮審査を通過すると、必要書類の提出を求められます(正式審査への申込みの事)。(参考:一般的に必要とされる書類

書類の提出方法としては主に以下の3つの方法が有り、金融機関によって採用する方法は違います。

  • ①金融機関窓口へ直接持っていく
  • ②郵送
  • ③ネット上で必要書類をアップロード(ネットで完結)
もっとも時間がかかるのは「②郵送」ですね。千葉銀行のカーローンのHPでは、郵送でのやり取りを利用する場合、融資実行までに3週間~4週間程度かかると書かれています。

書類

出来るだけ早く借り換えを実行したいのであれば「③ネット上で必要書類をアップロード」する方法を採用している「ネット銀行」のマイカーローンがおすすめです。

「①直接窓口へ持っていく」の場合だと、仕事の都合などで中々必要書類を提出出来ないので、融資実行が遅れてしまう可能性が有ります。

金利比較とかもキッチリとやって下さいね。賢明な皆様なら大丈夫だと思いますが。自動車ローンの借り換えをする時のポイント・注意点

手順④:契約手続き

めでたく正式審査を通過すれば、次は契約手続きです。こちらも「手順②」と同じように金融機関によって手順が異なります。

正式審査通過の連絡自体は電話もしくはメール・郵送で行われますので、通知内容をよく聞いて、更に提出する書類が有るのであれば用意しましょう。

手順⑤:借り換え実行

いよいよ借り換えの実行です。一般的に、借り換え手続きでは、「借り換え先の金融機関」から「借り換え元の金融機関」に直接残債分の代金が支払われ決済されます。(申込者の口座を経由しないという事)

申込者の口座を経由する場合には、借り換え元のローンを完済したことを証明する書類を「借り換え先の金融機関」へ提出するという手続きが一つ増えます。提出してやっと借り換え手続き完了です。

借り換え手続きが完了した後は、毎月キッチリ返済を行い、無駄な利息を払わないためにも出来れば早期完済を目指しましょう。

【参考】借り換え手続きに必要となる一般的な書類

一般的に借り換え手続きに必要とされる書類は以下の通りです。

○ご本人さま確認資料の写し(運転免許証または写真入り勤務先証明書など)
○勤続(営業)年数を確認できる書類の写し(健康保険証、ねんきん定期便など。個人事業主の方は、開業届や初回確定申告書の写しなど)
○所得証明書類(源泉徴収票、住民税決定通知書、確定申告書など)
○資金使途および所要金額を確認できる書面の写し
○現在のお借入れローン(お借換え対象ローン)の返済予定表等の写し(借入残高および毎月の返済額が確認できる書類)
○現在のお借入れローン(お借換え対象ローン)のご返済用口座の通帳写し
○車検証の写し
○現在のお借入れローン(お借換え対象ローン)の全額繰上返済の試算表など
○銀行のお届け印

必要書類は、金融機関によっても異なる場合が有りますので、借り換え先の金融機関の指示に従って下さいね。

マイカーローン借り換えに関する細かな疑問

借り換え時の審査は新規でマイカーローンを審査する場合とは違うの?

いいえ、借り換え時の審査に関しても新規でマイカーローンを審査する場合と同様に、申込者の年収や勤続年数・勤務先・家族構成・その他の債務残高・返済上限額等々を基準にスコアリングを行い判断されます。

借り換え時に必要となる事務手数料等を借り換え先のローンの組み込む事は出来るの?

可能です。

借り換え時に返済期間を伸ばすことは出来ますか?

金融機関によります。たとえば、千葉銀行のマイカーローンであれば、「元々の返済期間+6ヶ月」の間で返済期間を設定する事が出来ます。ただし、返済期間を伸ばすと支払う利息額が増えるのであまりオススメしません。

住信SBIネット銀行

マイカーローンに住信SBIネット銀行のMR.自動車ローンを選ぶ人が増えています。
金利は2017年3月1日現在で「0.975%~3.875%」と非常に低金利。他にも、

  • ネットのみで手続き完了(来店不要)
  • 繰上返済手数料0円(何度でも)
  • 100万円までなら年収証明不要
  • 車を選ぶ前でも仮審査申込OK

などドライバーに嬉しい特徴多数。SBIグループの商品利用状況によって金利優遇も受けられるのでチェックしておいて損はありません。

Mr自動車ローン公式サイト

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定