1. 車査定のマニア
  2. 下取り
  3. ≫車下取り相場がわかる!10つの相場サイトの精度と車種の豊富さを徹底検証

車下取り相場がわかる!10つの相場サイトの精度と車種の豊富さを徹底検証

大切な愛車が大体いくらの下取り価格になるのか、事前に確認してみたいと思ってませんか ?

まだ売却するかどうか決まっていないタイミングだと、とりあえず相場だけは知っておきたいと思いますよね。

どこの相場サイトの精度が高いのか、何のサイトを使うべきなのかと、「答え」を探している人もいるでしょう。

ただ、インターネットで「車下取り相場」と検索しても、あまり相場サイトが出てこないですよね?

「何だこの程度か」「もっと相場がちゃんと分かるサイトはないかのか」と思っている人も多いでしょう。

しかし実はインターネット上には、10個もの相場表示サイトがあるのです。

実際に筆者の愛車であるトヨタ「ヴォクシー」(2016年式・ZS煌Ⅱ・7人乗り・2WD)の相場を、各サイトでチェックしてみました。以下をご覧ください。

サイト名表示される相場相場金額相場の精度車種の豊富さ
トヨタ公式ページ下取り215万円
日産公式ページ下取り262.1万円
ナビクル買取・下取り222.2万円
ズバット買取201万円××
車選び.com買取137万円××
ガリバー買取224.7万円×
カービュー買取76.8万円××
グー買取買取217.3万円
カーオークション.jpオークション200万円~230万円
オークサポートオークション225万円~240万円

一般的にあまり数がないと思われる、相場を表示してくれるサイトですが、実はかなりの数があり、精度や対応している車種も全然違うのです。

もしこの事実を知らないままだったら、最悪の場合、検索してすぐ見つかるサイトだけを使って、間違った相場を理解していたかもしれません。

しかし今回の記事では各サイトの精度までしっかりの比較検証しているため、あなたが何のサイトを使うべきなのか、はっきりとわかるのでご安心を。

車下取り相場について調べたいと思っているなら、ぜひ最後までチェックしてみてください。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

最初に知っておきたい「下取り」と「買取」と「オークション」の違い

下取り相場

車の相場サイトを使うなら、利用する前に知ってほしいことがあります。

それは「下取り」「買取」「オークション」の違いです。

後に相場が表示されるサイトを紹介していきますが、純粋に「下取り」の相場が表示されるのは「トヨタ」「日産」「ナビクル」の3つしかありません。

その他は「買取」か「オークション」の相場が表示されることになります。

だからこそ、相場サイトを使うなら、3つの違いについて知っておかないと、あなたに適したサイトを選ぶことはできないでしょう。

そこで、まずは「下取り」「買取」「オークション」の違いについて簡潔に解説していきます。

この違いを十分に理解したうえで、相場サイトを使うようにしてください。

下取りとは新車の割引価格にすること

下取りとは新車を購入する時の割引金額とするために、古い車を引き取ってもらうという売却方法

今乗っている車を下取り査定してもらい、仮に10万円となったとしましょう。

そして新車を100万円で買うのであれば、下取り分を割引して90万円だけ支払えばいいということになります。

つまり、下取りの場合は現金をもらえることなく、あくまでも新車を購入することが前提となるのです。

下取りは自動車メーカーのお膝元である「ディーラー」で行われており、基本的には新車購入にむけての促進剤となるべく行われています。

買取はリサイクルショップでの売却と同じ

買取は仕組みとしては、リサイクルショップで不用品を売るのと一緒です。

「ビッグモーター」や「ガリバー」などに車を持って行き、そのまま車を買い取り(&引き渡し)してもらう流れになります。

下取りとは違って新車購入を前提としていないため、現金でお金がもらえるのが特徴といえます。

オークションは競売や競りのこと

オークションというのは「競売」のことで、もっとも高い金額を入札した人が出品物を手に入れるシステムです。「ヤフーオークション」が身近ですね。

実は中古車業界でもオークション制度が利用されており、買取業者が手に入れた車は基本的にオークションに出品して利益を生み出します。

そのため、オークションの相場は「買取価格の上限」と言え、業者の利益分を逆算できれば、リアルな買取金額がわかります。

業者の利益分は10~20%になることが多いので、オークション相場×80~90%をすれば買取相場がわかることでしょう。

車下取り相場が分かるサイト3選+買取・オークション相場サイト7選

中古車の相場を把握

下取り・買取・オークションの違いについて、理解していただけたところで、それぞれの相場がわかるサイトについて紹介していきましょう。

実際に筆者がトヨタ「ヴォクシー」(2016年式・ZS煌Ⅱ・7人乗り・2WD)の相場を各サイトでチェックしてみましたが、使ってみた結果としては以下の通りになりましたよ。

サイト名表示される相場相場金額相場の精度車種の豊富さ
トヨタ公式ページ下取り215万円
日産公式ページ下取り262.1万円
ナビクル買取・下取り222.2万円
ズバット買取201万円××
車選び.com買取137万円××
ガリバー買取224.7万円×
カービュー買取76.8万円××
グー買取買取217.3万円
カーオークション.jpオークション200万円~230万円
オークサポートオークション225万円~240万円

なお、前章でもお伝えした通り、下取り・買取・オークションはそれぞれ性質が異なります。

相場として出される金額そのものの意味も変わってきますので、3つを等しく比較することは一概に難しいです。

実際に下取りは買取よりも金額が低くなることが多いため、下取り相場と買取相場を比較しても何の意味もありません。

そのため、別の相場を表示するモノと考えるのが正しい捉え方でしょう。

そのうえで先に結論を言っておくと、下取り・買取相場を知るなら「ナビクル」、オークション相場を知るなら「オークサポート」がオススメです。

では前置きもここまでにして、それぞれ各サイトの詳細について見ていきましょう 。

相場サイト1.トヨタ公式ページ(下取り相場を表示)

トヨタの公式ホームページでは、下取りの相場がわかります。

https://toyota.jp/service/tradein/dc/top

買取の対象となる車の情報をクリックで選んでいけば、以下のような結果が表示されますよ。

トヨタ下取り参考価格情報

結果は「215万円」でしたが、精度としては今ひとつですね。

なぜかというと、査定の要素の中でも大きなポイントである「走行距離」をまったく入力しないから。

トヨタだけでなく他社の車まで対応と車種は多く、グレードもしっかり分かれていたのですが、走行距離がないのは精度としては信用度が高くありません。

相場サイト2.日産公式ページ(下取り相場を表示)

トヨタと同じく、日産の公式ホームページでも下取りの相場価格がわかります。

http://tradein.nissan.co.jp/

日産もトヨタのシミュレーションと同じく、日産以外の車も対象となっていますよ。

日産下取り参考価格シミュレーション

結果は「262.1万円」でしたが、査定の要素の中でも大きなポイントである「走行距離」をまったく入力しなかったせいか、かなり高めの金額となっています。

やはり精度としては、そこまで高くないと言わざるをえません。

相場サイト3.ナビクル(下取り・買取相場を表示)

車買取の総合サービスとして運営している「ナビクル」は、車の下取り・買取双方の相場がわかるサービスを展開しています。

https://www.navikuru.jp/souba/

気になる結果はというと・・

ナビクルの下取り・買取相場
結果は「222.2万円」でした。走行距離の入力、グレード別の車種分けなどはしっかり行われているので、結果の精度には高いといえます。

そのうえ、下取りと買取相場の推移などが書いているため、わかりやすくて説得力があります。

先述した「下取りよりも買取の方が高くなる」という事実が、ぱっと見でわかるのもいいですね。

相場サイト4.ズバット(買取相場を表示)

車一括査定でおなじみの「ズバット」では、買取相場がわかるサービスも展開しています。

https://www.zba.jp/car-kaitori/satei-souba/

走行距離の入力は行われていますが、グレード分けが甘いので車種の判別は低レベルです。

ズバットの中古車の査定相場

結果は「201万円」で、かなり精度が低い結果となりました。

ざっくりとした車種分けしかできないので、当然といえば当然ですね。

相場サイト5.車選び.com(買取相場を表示)

車買取の総合サイト「車選び.com」も、車の買取相場がわかるサービスを展開しています。

https://www.kurumaerabi.com/kaitori/marketprice/

ただ、走行距離の入力、グレード別の車種分けなど一切ないので、結果はかなりテキトーでしたよ。

車選びの中古車相場

結果は「137万円」と、全然参考にならない結果でした。このサイトだけ使っていたらと思うとゾッとしますね・・・。

相場サイト6.ガリバー(買取相場を表示)

車買取の超・大手ともいえる「ガリバー」でも、買取相場を公開中です。

https://221616.com/satei/souba/

ガリバーの相場結果

結果は「224.7万円」となりましたが、走行距離の入力、グレード別の車種分けなどは一切なく、車種も少ないので、残念な精度となっています。

相場サイト7.カービュー(買取相場を表示)

車一括査定サイト「カービュー」も買取相場を公開していますが、精度としては完全にアウトでした。

https://kaitori.carview.co.jp/souba/

カービュー相場

結果は「76.8万円」と、走行距離の入力もなく、車種も少ないうえ、当然といえば当然の悪い精度となっています。このレベルの精度では使い物になりません。

相場サイト8.グー買取(買取相場を表示)

中古車情報サイトとして、圧倒的な人気を誇る「グーネット」。

https://auction.goo-net.com/

昔は「Goo」としておなじみでしたね。

そんなグーネットが送り出す「グー買取」では、買取相場をチェックできますよ。

グー買取の相場ページ

査定の要素の中でも大きなポイントである「走行距離」の入力はありますが、車種の判別が甘すぎでした。

査定してほしいヴォクシーは「2016年式・ZS煌Ⅱ・7人乗り・2WD」なのに、そこまで分類するのは不可能だったようです。

相場サイト9.カーオークション.jp(オークション相場を表示)

カーオークションの入札代行を生業にしている「カーオークション.jp」では、オークション相場を公開しています。

https://www.car-souba.jp/

さっそく利用してみると以下のような結果に。

カーオークションのオークション相場

結果は「240~260万円」でしたが、この金額が「上限」になるのを忘れてはいけません。

買取業者の利益(上限×90~90%)を考えると、200万円~230万円となるため、精度としては悪くないといえますね。

そのうえ、しっかりとヴォクシーの細かくわかれているタイプも識別できたため、車種も多いといえます。

相場サイト10.オークサポート(オークション相場を表示)

オークサポート」はカーオークションの入札代行会社ですが、入札価格の目安を知ってもらうべく、相場を公開しています。さっそく利用してみると・・・

https://www.aucsupport.com/searchsoubahand.aspx

オークサポートのオークション相場

「250~270万円」となり、買取業者の利益を考えると、買取相場は225万円~240万円となるため、精度としては悪くありません。

またしっかりとヴォクシーの細かいグレードやタイプが、確実に識別できたのもよかったですね。

「カーオークション.jp」では対応していない車種もあったので、対応している車種も多いといえるでしょう。

表示される件数が圧倒的に多いうえに、数年前の落札結果を見れるのも評価できるポイントです。

【総評】相場サイトの金額はあくまでも概算であり実際の価格ではない

ここまで紹介した通り、サイトに車の情報を入力するだけで、下取り・買取・オークションの「相場」はわかります。

その中でも「ナビクル」や「オークサポート」は精度が高いサイトでしたが、それでも単なる相場であり、「参考価格」「概算価格」にとどまるのが実情です。

実際の金額を判断するには、現物である車をチェックすることが必要不可欠。

中古車は1台1台状態がまったく違うので、「車両状態」を見てもらわないと正確な数値が出ないのは、当たり前といえば当たり前です。

だからこそ、本当に売却する時のことを考えて、相場サイトで出た金額を鵜呑みにするのは危険といえるでしょう。

相場はあくまでも「概算」と捉え、変な期待をしないように気を付けてくださいね。

変な期待をしすぎると、実際に査定をしてもらったときに「こんなハズでは・・・」と大きく落胆してしまうでしょう。相場の過信は禁物です。

本気で売る時は買取業者に絞って複数社に査定してもらう

もし本気で売る覚悟が決まったら、ハッキリいって相場サイトなんて使っている場合ではありません。

一社一社、業者を回って査定してもらい、どこの業者が高く査定してくれるのか地道にチェックしていきましょう。

大変ですが、もうこれしか方法はありません。

先述したように下取りは買取より金額が低くなるのが目に見えているので、ディーラーで新車を買わないなら、買取業者への売却一本に絞るべきでしょう。

ディーラーを回らないようにすれば、すこしは査定にかける時間も減るはず・・・といいたいところですが、さすがに1社ずつまわり続けるのは無理がありますよね。

正直言って、もっとカンタンで手間をかけずに、あなたの愛車を評価してくれる買取業者を見つけたいもの。

そこでおすすめなのが「車一括査定サイト」をつかう方法です。

車一括査定サイトで効率的に高価買取する会社と出会う

車一括査定サイトとは、ネット経由で1回申し込みすると、複数の買取業者に一気に査定依頼ができるというサービス

車一括査定の仕組み

このように1回の申し込みで複数の業者に査定依頼ができるため、あなたの愛車を高評価してくれる買取業者と簡単に繋がることができます。

もちろん、相場ではなくガチの買取価格なので、基本的には提示されたお金がそのまま手に入ると思ってかまいません。

なお、確実に高価買取する買取業者と繋がりたいなら、「カーセンサー」という車一括査定サイトを使うようにしてください。

カーセンサーは他の一括査定サイトに比べて、3倍もの査定社数を確保することができるため、より高い確率であなたの愛車を高く評価する買取業者と出会うことができます。

「本気で車を売る覚悟が決まった」「愛車を高く評価をしてほしい」という人は、ぜひカーセンサーを使うようにしてください。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

まとめ

以上、今回は車下取り相場が分かるサイトについて深掘りしてきました。

下取り・買取・オークション、それぞれの相場が分かるサイトは、以下のようになります。

サイト名表示される相場相場金額相場の精度車種の豊富さ
トヨタ公式ページ下取り215万円
日産公式ページ下取り262.1万円
ナビクル買取・下取り222.2万円
ズバット買取201万円××
車選び.com買取137万円××
ガリバー買取224.7万円×
カービュー買取76.8万円××
グー買取買取217.3万円
カーオークション.jpオークション200万円~230万円
オークサポートオークション225万円~240万円

あなたはどの相場サイトを使うべきなのか、わかったことでしょう。

愛車の相場について知りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

市場に出回っていない中古車を探す裏技

なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

シェアをお願いします。