車査定のマニア
ディーラー

中古車を選ぶときの選択肢として、「認定中古車」が有りますよね。「認定」という文字が付いているので、何だかいい感じの車という予想が出来ますが、そもそもこの認定中古車とは何でしょうか?他の中古車と比べて何かメリットやデメリットが有るのでしょうか?

認定中古車とは?

中古車は販売者の違いから、大きく以下の2種類に分類出来ます。

  • ①正規ディーラーが下取りし、販売する。
  • ②オークション等で流通し、一般の中古車販売店が販売する。

認定中古車は、①の正規ディーラーが車検の時期等にユーザーから下取りした車の内、程度が良い物として販売している中古車の事を言います。

ディーラー

例えば、トヨタであれば「T-UP(ティーアップ)」、マツダであれば「U-CAR(ユーカー)」といったディーラー名で展開されています。また、認定中古車ディーラーの多くは、新車ディーラーに併設する形で営業されています。

なお、認定中古車として販売される車は基本的に「株式会社AIS」「JAAI(一般財団法人日本自動車査定協会)」といった第三者機関からの評価査定を受けています。

メリット

認定中古車のメリットとして、以下の様な点が挙げられます。

分厚い保証

認定中古車は、正規ディーラーの看板を掲げて中古車を販売する為、変な車を売る訳にはいきません。下取をしたら消耗品を交換し、納車整備も徹底した上で販売し、1〜2年の保証やロードサービス等も付帯されているのが一般的です。

事故車や修復歴の有る車が売られている事もまず無いでしょう。定期的に担当者から困った事が無いかなどの電話確認が有り、アフターケアーも充実しているので、安心して乗る事が出来ます。

購入後の修理も安心

国産車ではそれほど困る事は無いかもしれないですが、外車の場合、町に点在する中古車販売店で購入すると、後々修理が必要になった場合に部品が見つからない事が有ります。

修理

また、そのメーカー車の専門家がいる訳ではないので、作業に時間がかかったり修理が中途半端となる事が有ります。

その点、認定中古車は正規のディーラーが取り扱っているので、そのメーカーに特化した整備士等が在籍しています。故障や整備時も安心して任せる事が出来ますね。

走行距離が多くても安心

通常、走行距離の多い中古車は、それなりに問題を抱えている事が多く、購入者の自己責任という側面も有ります。しかし、認定中古車は正規ディーラーが整備し、自信を持って販売する車です。走行距離が多く、比較的安く購入出来る車でも、問題無く走行する事が出来ます。

:認定中古車だからといって、絶対に故障しないと言う訳では有りません。

デメリット

以上、認定中古車のメリットを見て来ましたが、「デメリットが全くないか?」と言うとそういう訳では有りません。

認定中古車は、メーカーが徹底した整備点検等を実施して自信を持って送り出す中古車なので、購入者は上記で紹介した様なメリットを享受する事が出来ます。しかし、それだけのメリットを享受するには、それなりのお金が必要です。

従って、一般の中古車販売店で売っている全く同じ年式・走行距離・装備の車と比べると「値段が高い」、というデメリットが有ります。

「購入価格が安い」という中古車のメリットが薄れてしまうので、車の状態の良し悪しをある程度自分で判断出来る方であれば、敢えて高いお金を出してまで認定中古車にこだわる必要は無いでしょう。

メーカー毎のディーラー

各メーカーに認定中古車のディーラーは有り、それぞれ独自の名称を使って展開しています。以下で、主なメーカー毎に一覧で見てみましょう。

メーカーディーラー名等
トヨタU-car
レクサスCPO(Certified-Pre-Owned)
日産U-CARS
ホンダホンダオートテラス
マツダU-CAR
スズキU's STATION
三菱Mcnet
スバルSUGDAS
フォルクスワーゲンDas WeltAuto
メルセデスベンツCertified Cars
BMWBMW認定中古車
AudiAudi認定中古車
FIATFIAT認定中古車
ルノーRenault APPROVED USED CAR
プジョーPEUGEOT APPROVED CAR
アルファロメオAUTO EXPERT
フォードFORD APPROVED CARS
MINIMINI認定中古車
ポルシェポルシェ認定中古車

国産メーカーの認定中古車ディーラーは、メーカー毎に独自の名称を使っていますが、外車ディーラーの多くは「○○認定中古車」といった感じで、名称では差別化を図っていない事が分かりますね。

ズバット車買取の比較

愛車の無料一括査定はこちら

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス