車査定のマニア
トータルコスト

車を買うとき、新車を毎回乗り継いでいくのと中古車を乗り継いでいくのとでは、どちらの方がトータルコストが安くなると思いますか?

正解は「中古車を乗り継いでいく」方が安くなります。

スポンサーリンク

新車のトータルコストが高くなるワケ

新車を買うときに、ディーラーで下取りをして貰う事が多いと思います。この時、他車の車を下取りに出すと、ディーラーは自社の中古車部門に回す事が出来ません。すると、オークション等で売りに出すしか無くなるので、どうしても査定価格も低くなってしまいます。

ですので、新車に乗りたいという方は、資金に余裕が無い限りは同じメーカーの車を乗り継いでいくか、その新車を乗り潰すまで乗り続ける覚悟が必要です。間違っても、2〜3年毎に別のメーカーの新車に乗り換えていくなんて事をしてはいけません。これをしてしまうと、かなりお金を無駄にする事になります。

一方の中古車は、買い換える度にメーカーの違う車を選んだとしても、新車ほどにはお金がかかりません。従って、短いスパンで買い換えていきたい方には中古車がオススメです!

もちろん、高級車の中古車と大衆車の新車を比較すれば、高級車の中古車の方が高い場合も有りますが、ここでは「新車価格>中古車価格」という一般的な図式の場合で説明しています。

中古車の上手な乗り継ぎ方

では、中古車を上手く乗り継ぐにはどうしたらいいでしょうか?ベストは、「人気のある色で、走行距離の少ない高年式の車」を車検毎に乗り継いでいくことです。

当然人気の車種を購入するので最初に買うときは結構高いですが、人気の車種なので値落ちは少ないです。また、短期間で乗り換える事を前提で乗るので丁寧に扱いますよね?その結果、値落ちはさらに小さくて済む事になります。200万円で買った中古車が150万円で売れるといったことも普通にあり得ますよ。

また最近だと、値落ちの小さいハイブリッド型の車種を選んで乗り継いでいくのも一つの方法ですね。

車検が来る度に乗り換えようかと考えている人や、色々な車に乗ってみたいという方は是非この方法で中古車を乗り継いで見てはいかがでしょうか。色々な車に乗れると、想像するだけでも楽しいですよね。

なお、車検がギリギリに売る方がいいか、車検が切れてから売る方がいいかについては、「車検の有無は中古車の査定額に影響を与える?」で解説していますので参考にしてください。

もちろん、車を手放す時は「下取り」ではなく、一括査定に出した方が良いですよ。下取りだとどうしても、そのお店の需要だけで下取価格が決まってしまう部分が有るので、おすすめできません。

ズバット車買取の比較

愛車の無料一括査定はこちら

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス