1. 車査定のマニア
  2. 査定・買取り
  3. ≫車売るならオークションは使ってはダメ!危険性や代わりの売却方法を解説

車売るならオークションは使ってはダメ!危険性や代わりの売却方法を解説

カーオークション代行

大切な車ですから、なるべくなら高く売りたいと思ってしてしまうのは当然のこと。

高価買取を追求していくのであれば、いつか「オークションという方法がある」という知識にたどり着きます。

もしかしてオークションを使えば、高く売れると思っていませんか?

確かにうまくいけば高く売れることもありますが、残念ながらオークションはマイナスポイントばかりで、使いものになりません。

高い手数料だけ払って、あなたの車が売れないことだってあるとご存知でしょうか?

オークションと言えば、「Yahoo!オークション」や「カーオークション」などの手段がありますが、正直言ってどちらも安全・安心な方法ではありません,

あなたが損をするリスクが内包されています。

高く買取されるためにオークションを使うのであれば、わざわざオークションを使う必要ありません。

昨今の買取では常識となりつつある「車一括査定サイト」を使ったほうが、安心かつ安全に高価買取を狙うことができるでしょう。

今回の記事では、中古車オークションの実態と危険性について紹介しつつ、どうすれば高価買取を実現できるのかをわかりやすく解説していきます。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

そもそもオークションとはどんな売却方法なのか

査定金額オークションという言葉だけを知っていて、オークションの仕組みについてよくわかっていない人も多いでしょう。

そこでまずは中古車のオークションの仕組みについて、シンプルに解説していきます。

オークションの仕組みについても理解しているという人は、次の「なぜオークションで車を売るべきでないのか」まで飛ばしてもらって構いません。

さて、オークションとは日本語で言う「競売」のことで、ある出品物に対して最も高い金額をつけた人が落札できるという方法です。

今では「Yahoo!オークション」等の台頭によって、オークション方式も一般的な方法となってきました。

中古車市場においては「カーオークション」と言われる中古車専門のオークションが行われています。

わたしたち一般人がカーオークションを使うことはできず、「代行業者」を使って、以下のような流れで中古車を売るようになっています。

オークション代行の流れ

図を見たらわかる通り、特定の業者にお願いをして「代行」と言う形で売却することになるのです。

なお、オークション代行しているサービスとしては、以下の3社が一般的でしょう。

オークションサイトとしては一般的な「Yahoo!オークション」でも中古車の売却をしています。

売却するまでの流れを図にしてみました。

Yahoo!オークションで自動車を売却する流れ

このようにカーオークションとは違って、Yahoo!オークションの場合は、自分の力で最初から最後まで手続きをしていかなくてはなりません。

なぜオークションで車を売るべきでないのか

ダメ!という女性

さて中古車オークションの基礎的な仕組みと流れを知ってもらったところで、「車を売るときになぜオークションを使うべきではないのか」という理由を解説していきましょう。

よりわかりやすく解説するために、今回は「カーオークション」と「Yahoo!オークション」の場合と分けて解説していきます。

カーオークションを使うべきでない4つの理由

なぜカーオークションを使うべきでないのか、理由は以下の通りになります。

  • 代行手数料などの手数料がかかる
  • 誰も入札しないことがある
  • 入金までに時間がかかる
  • 落札しなくても手数料がかかる

それぞれの理由について詳しく紹介していきましょう。

理由1.代行手数料などの手数料がかかる

カーオークションが車を売るのに適してない大きな理由が「代行手数料」などの手数料がかかるということです。

先ほど紹介したカーオークション代行業者の代行手数料や、各種手数料をまとめてみましたので、以下の表をご覧ください。

手数料の種類カーオークション.jpオークサポートくるまオークションドットコム
代行手数料35,000円30,000円50,000円
出品手数料約10,000円9,000円約10,000円
成約手数料約10,000円9,000円約10,000円
往復の配送料地域により変動地域により変動10,000円
その他手数料10,000円(仕上げ料)
合計50,000円+配送料48,000円+配送料80,000円+配送料

一般人では参加できないオークションの代行を任せているとはいえ、安い金額では無いですよね。

これらの代行手数料を事前に用意しなくてはならないと言うのは、大きなデメリットの1つです。

理由2.誰も入札しないことがある

さらに問題なのは、通常の車買取と違ってオークションは入札方式なので、出品しても誰も入札しないことがざらにあることです。

せっかく出品して落札者が出てくるまで待っていたのにもかかわらず、売れないと言うのは大きなリスクといえます。

理由3.入金までに時間がかかる

通常の買取であれば、査定をしてもらい、その2〜 3日後には入金という形になります。

しかしカーオークションの場合は、オークション出品期間が3~4日、それから入金するまでの期間が1週間とかかるため、通常の買取よりも圧倒的に時間がかかるのです。

その上、先ほど紹介した通り、落札されないというリスクもあるため、ガマンして待ったとしても1円にもならなかったという問題が出てしまいます。

理由4.落札しなくても手数料がかかる

カーオークション最大の問題点と言えるのが、誰も入札しなかったとしても、以下の表のような手数料が請求されるということです。

手数料の種類カーオークション.jpオークサポートくるまオークションドットコム
代行手数料35,000円
出品手数料約10,000円9,000円約10,000円
往復の配送料地域により変動地域により変動20,000円
キャンセル料30,000円
その他手数料10,000円(仕上げ料)
合計45,000円+配送料9,000円+配送料50,000円+配送料

代行業者に支払う手数料は落札者が出たら払う「成功報酬」ではありません。

出品してもらった時点でお金が発生すると考えられているため、もし買取する人が1人もいなければ無駄にお金を消費してしまうことになるのです。

仮に人気車種であれば、高い確率で入札者が出てくるでしょう。

しかし少し年式の古いものなど、微妙なラインにある自動車であれば、落札されないという事は大いに考えられます。

にもかかわらず、数万円の出費だけ飛んでいくのは、さすがに買取の選択肢としては「ナシ」としか言いようがありません。

Yahoo!オークションを使うべきでない2つの理由

ではYahoo!オークションを使うべきでない理由を見ていきましょう

理由は以下の通りになります。

  • すべてを自分で行う「自己責任」になる
  • タチの悪い利用者が一定数存在する

それぞれの理由について、詳しく紹介していきます。

理由1.すべてを自分で行う「自己責任」になる

Yahoo!オークションの最も大きな問題点は1から10まで全て自分が行い、自分で責任をとらなければならないと言うことです。

出品も自分でやらなければなりませんし、落札者とのやりとりも自分でやらなければなりません。

買取をしてもらうまでの流れとしては、非常に時間と手間がかかります。

仮に落札者との問題があれば、自分が解決をしなければならないため、ストレスもかなりのものです。

理由2.タチの悪い利用者が一定数存在する

Yahoo!オークションは昔と比べてみて使いやすくなっておりますが、今でも一定数の道徳のない落札者が存在します。

入金をしなかったり、突然のキャンセルで逃げたり、見覚えのないクレームを勝手に付けてきたり…。

このような人がいまだに一定数存在するのです。

Yahoo!オークションのこのような傾向は、高額の出品になればなるほど発生しやすく、中古車は格好のターゲットです。

いたずらの入札で出品者をかき乱してくる人もいれば、車に関係のないことまでクレームする人が相当数存在するのです。

このような人たちも全て自分で対処しなければならず、Yahoo!オークション運営は何の責任も取ってくれません。

運営は「我関せず」を徹底するので、最終的には出品者と落札者が直接裁判を行うという最悪の事態に発展することもあります。

車売るならオークションでなく車一括査定サイトがベスト

計算

このようにオークション制度は「カーオークション」「Yahoo!オークション」ともに車を売る方法としてはあまり適していません。

プロであれば使いこなせるかもしれませんが、初めて車を売るような人であれば、絶対に使ってはいけない方法

それでも挑戦したいと言う方は、下記記事をご確認ください。

では一体何を使って車を売るべきなのかと言うと、「車一括査定サイト」一択でしょう。

車一括査定サイトとは?

そもそも「車一括査定サイト」とは、インターネット経由で申し込みをすることにより、複数の業者に買取査定をもらえる便利なサービスです。

車一括査定の仕組み

昔は1社ずつに査定をしてもらわなければいけませんでした。

しかし今は車一括査定サイトのおかげで、たった1分足らずの申し込みで多くの業者に査定をお願いできるようになっています。

なぜオークションより車一括査定サイトなのか

この車一括査定サイトとオークション形式を比べてみると、いかに車一括査定サイトのほうがいいか浮き彫りなってくるでしょう。

以下の比較表をご覧ください。

比較項目中古車オークション車一括査定サイト
手数料×
申込みの手間×
入金までの時間×
安全性×
高価買取の可能性

車一括査定サイトは利用する際、お金もかかりませんし、もし売れなかったとしても何かしらのお金を請求される事はありません。

最初から最後まで1円も払わずに、売却代金だけもらえるというのは車一括査定サイトの強みでしょう。

また申し込みに使う時間は1分足らずですし、査定をしてもらったら3日以内に入金されることが大半で、お金が手に入るまでの時間もかかりません。

さらには相手が一般消費者とのやりとりに慣れている買取業者であるため、大きなトラブルに発展することもありません。

Yahoo!オークションのようにクレーマーと戦う必要なんて一切無いのです。

また車一括査定サイトは、効率的に高価買取をする業者をあぶり出すことができるのも魅力です。

つまり、車一括査定サイトも中古車オークション最大の利点とも言える「高価買取ができる可能性」が非常に高いのです。

中古車オークションの唯一の利点とも言える高価買取が車一括査定サイトで実現できるのであれば、オークションをつかう意味はもはやありません。

車一括査定サイトを使うのが、最も賢い方法だと言えるのではないでしょうか。

なお、確実に高価買取を目指すのであれば、同時に査定できる件数が30社と非常に多い「カーセンサー」を使うのがベストですよ。

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

まとめ

以上、中古車オークションの実態と、いかに使うべきでないのかというポイントを深掘りしてきました。

わたしたち一般人が中古車オークションを使うのは、絶対にやめておいたほうがいいということをご理解いただけけたのではないでしょうか。

高価買取を目指して中古車オークション使うのであれば、安心安全な方法である「車一括査定サイト」を使う方が賢い選択です。

どうしても高価買取を目指すのであれば、オークションなんて使わずに、「カーセンサー」などの車一括査定サイトを使うことをオススメします。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

市場に出回っていない中古車を探す裏技

なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

シェアをお願いします。


コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。