車査定マニア
カーオークション代行

カーオークションとは、中古車の「競り」が行われる場所です。オークションに参加するには会員資格が必要なので、一般人はカーオークションに自分の車を出品する事は出来ません。そのため、カーオークション代行業者に依頼して、自分の車をオークションに出品してもらう事になります。

中古車の業者オークションで車を売る方法

そして、出品した車が落札されれば、落札価格から代行業者に支払う手数料等が差し引かれた金額を受け取ります。

最近、代行業者に依頼してカーオークションを利用する人が少しずつ増えているようです。その理由は、カーオークションが買取査定よりも車を高く売れるからだそうです。実際の所はどうなのでしょうか?

カーオークションは代行業者に依頼しても買取査定より車を高く売れる?

車の売り手に渡す金額の計算構造は、「カーオークション代行業者」も「買取査定業者」もほぼ同じです。

カーオークション代行業者では、実際の落札価格から以下の費用などを差し引いた金額を依頼者に渡します。

  • オークションの手数料
  • 自社の利益

査定金額

一方、中古車買取業者は買取査定時にオークションに出品する時期の予想相場から以下の費用などを差し引いて買取金額を依頼者に渡します(参考:車の査定価格・買取金額の決まり方)。

  • オークションの手数料
  • 整備費用
  • 自社の利益

ちなみに、オークションの手数料には「出品手数料」と「成約手数料」が有ります。会場によって異なりますが、どちらも1万円前後が相場です。また、オークション会場に陸送する場合は、陸送費用も発生します(オークション会場までの距離によって変わります)。

どちらも似たような流れで依頼者に渡す金額を計算していますよね。異なる点と言えば、計算の起点となるオークション相場(実際と予想)と買取査定の整備費用でしょうか。

しかし、これらの相違点によって依頼者に渡す金額が異なってくるわけでは有りません。

計算

計算の起点となるオークション相場は、代行業者が実際の落札価格で、買取業者がオークション相場を予想した価格と若干異なります。が、仮に同じ日に両者へ依頼して車を売却した場合(現実には無理ですよ)には、どちらもすぐにオークションに出品するので、そこまで予想と実際の相場が食い違う事はないでしょう。

買取査定の整備費用に関して

買取査定では代行業者には差し引かれない整備費用も差し引かれます。逆に言うと、代行業者は整備を行わないので、その分落札価格は下落します。整備されてない車に誰も高値はつけませんよね。

高く売るためにオークション出品前に整備したとしても、結局買取査定と同じぐらいの整備費用が発生します。そのため、整備費用は、代行業者と買取業者のどちらが高く売れるか、に関しては埋没要素となります。

では、どこに違いが出てくるのか?というと、業者の取り分である「利益」です。そして、利益を低く計算しているのは「代行業者」です。普通に考えて代行業者は「買取店が出す査定金額よりも高く売れる!」という事を「売り」にしていかないと客が付かないので、代行業者の利益幅は買取店よりも薄いはずです。

つまり、オークション代行業者の方が薄利で営業を行っているので、買取査定よりも高く売れるんですね。

代行業者に依頼した場合の方が消費税はお得

消費税は買取査定でもカーオークションでも売却金額に含まれます。ですが、両者では消費税を計算するタイミングが全く異なります。

オークション代行業者の場合は、落札価格に対して消費税が計算されます。出品手数料等が差し引かれる前の金額です。

一方、買取査定の場合は査定金額に対して消費税は計算されます。想定したオークション相場から色々差し引かれた後の金額です。

消費税

オークション代行業者の方が何も差し引かれていない金額に消費税をかけるので、お得になります。例えば、落札価格と査定金額の差が10万円の場合には、10万円に8%を乗じた8,000円も代行業者に依頼した方がお得になります。

そのため、基本的に高く売れるカーオークションはよりお得になります。

まとめ

カーオークションの代行業者に依頼すると、買取査定よりも車を高く売れる可能性は有ります。しかし、カーオークションを利用する際はデメリットに注意する必要が有ります。

カーオークション代行を利用するメリット・デメリット

特に、カーオークションは車が確実に売れるわけではない、という点には十分注意が必要です。売れなければ、手数料等が増えて手元に入るお金が目減りしてしまうためです。

そのため、人気の有る車種や走行距離の短い車など、1回のオークション出品で落札される可能性が高い車の場合だけカーオークションを利用した方が良いでしょう。修復した事の有る車や走行距離が長い車などは買取査定に出す方が無難かもしれませんね。

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス