車査定のマニア

「査定・買取り」の記事一覧

愛車

車を売ろうと思って買取り業者の査定に出す事に決めたものの、買取業者に連絡する以外は何もしなくていいのでしょうか?この記事では、「さぁ、車を査定に出そう!」という段階で、事前に準備しておくべきこと、注意しておくべきことなどを紹介していきます。

査定士のチェックポイント

愛車を買取業者に買い取ってもらう場合、査定士による査定を受ける事になります。この査定によって売却金額が決定されるのですが、実際の査定の現場では車のどの様な箇所をチェックしているのでしょうか?ここでは、査定士が査定時にチェックするポイントについて解説していきます。

フロントガラスの飛び石傷

車を売る際には買取業者(査定士)による査定を受ける事になりますが、チェック項目には様々な物が有ります。その中でもここでは、車のフロントガラスやその他のガラスに傷や破損が有った場合に、どの様な評価がされるのか、傷が有る場合は修理してから査定に出した方が良いのかなどについて解説していきます。

タイヤ

車を売ろうと思ったけど、タイヤを見るとスリップサインが出ていた(いわゆる丸坊主の状態)、という事が有ります。タイヤの残り溝が少ない場合、タイヤを交換してから査定に出した方が良いのでしょうか?それとも、そのままの状態で査定に出した方が良いのでしょうか?以下で見ていきましょう。

3点セット

あなたは車の「保証書や整備手帳、取扱説明書」の3点セットをちゃんと持っていますか?これらが全て揃っていると査定額がアップします!3点セットが無かったとしても売却手続は出来るのですが、車は可能な限り高く売りたいですよね。以下では、3点セットと査定額との関係や、3点セットを紛失しないための対応策などについて見ていきます。

トラブル

今回は車の一括査定でよくあるトラブルについて紹介したいと思います。それに合わせて”買取契約を結んだ後に発生しやすいトラブル”にも言及しておきます。今回紹介する事例は”国民生活センター”にも取り上げられている事例ですし、自分の身に降りかかってこない可能性がゼロでは有りません。しっかりと予習しておきましょう。

瑕疵担保責任

民法上、売り主には瑕疵担保責任が有ります。そして、中古車の売買ではこの瑕疵担保責任が問題となるケースが有ります。そこで、ここでは瑕疵担保責任がどういう責任なのか?中古車の売買でどの様に関係するのかについて見ていきます。車を買取り業者に買い取ってもらう時にも関係する事が有るので、車を売ろうと考えている方は必見です。

クレームガード

中古車の買取業者(ガリバーやビッグモーター)のホームページなどを見ると、クレームガード保証というものを見かける事が有ります。このクレームガード保証とはいったい何なのでしょうか?利用者の評判は良く無い事が多い様ですが、使う必要は有るのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

買取金額

車を売ろうと思って買取り業者に査定依頼をした場合、「査定の当日に車を売った方が買取金額が高くなる」という噂をたまに耳にしますが、これは本当なのでしょうか?ここでは、査定当日に売却した方が高い買取り金額となるのか?そもそも査定当日に売った方が良いのか?などについて見ていきましょう。

何社?

愛車を売るなら出来る限り高く売りたいですよね。無料一括査定サイトを利用すれば、複数の買取業者から見積りをもらって、一番高い金額を提示して来た業者に車を売る事が出来るので、とても便利です。しかし、買取業者は全国にたくさん有ります。実際のところ、車を売るのに何社に査定を頼むのがベストなのでしょうか?

最低保証

買取専門店に買取りしてもらう際に、値が付かない事が有ります。事故車や不動車であればまだ納得がいくかもしれませんが、自分が今まで乗って来た車が「0円です。」と言われると、何だか悲しいですよね。しかし、買取店によっては買取り金額の最低保証制度が有る事を知っていますか?ここでは、買取り金額の最低保証について見ていきましょう。

鵜呑み

車を売る際には、予め査定の見込額を知りたいですよね。最近はネット査定やオンライン査定によって、簡単に自分の車の買取相場を知る事が出来ます。しかし、これらで得られる査定額や、一括査定で最初の連絡時に教えてもらえる査定価額鵜呑みしてはいけません、なぜでしょうか。

代車

ディーラーに下取りをして貰う場合、新しく購入した新車あるいは中古車が納車されるまでの間は、今まで通り車に乗り続ける事が出来ます。一方で、買取り業者に車を売却する場合は、車は引き渡してしまうので、そうもいきません。そこで、車を引き渡してから新しく買う車が納車されまでの間、買取り業者から代車を借りる事は出来るのでしょうか?

交渉

自分の愛車を売る事になったら、可能な限り高く買い取って欲しいですよね。買取り業者に査定依頼をすると、担当者(査定士)とやり取りをする事になります。担当者とのやりとり次第では、最初に提示された査定額からアップするかもしれませんよ!ここでは、査定額アップのための交渉術を紹介します。

事故による評価損

交通事故に遭った車には、評価損・格落ち損が発生している場合が有ります。修復歴車となった場合はその金額は10万円単位で発生します。この評価損を証明するのが「事故減価額証明書」です。事故減価額証明書は日本自動車査定協会が発行する証明書です。評価損の示談において提出して交渉するようにしましょう。

査定

初めて買取業者に査定をしてもらう方にとっては、(出張)査定ってどういう事をするんだろう?どれくらい時間がかかるんだろう、と疑問がたくさん有りますよね。ここでは車の買取り査定の簡単な流れや査定のチェックポイント、査定に必要な時間などについて紹介していきます。

車に貼ったステッカー

車に貼った「ステッカー」や「シール」。査定を受ける前にステッカーやシールは剥した方が良いのでしょうか?また、剥さなかった場合には減額対象となるのでしょうか?今回は車に貼り付けたステッカーやシールの査定に対する影響について紹介します。また、綺麗に剥がす方法も紹介しています。

エアロパーツ

車の改造で人気の高いのが「エアロパーツ」の装着です。空気抵抗を減少させてくれたり、見た目を格好良くしてくれるパーツです。では、エアロパーツ装着車は査定ではどのような評価を受けるのでしょうか?高額査定?それとも低額査定?今回はエアロパーツ車の査定について紹介します。

スポーツカー

高級車やスポーツカーは購入金額や投資金額がかなり高額になりますよね。そのため、売る時はなるべく高い金額で売却したいはずです。高級車やスポーツカーを売るなら、専門の中古車買取店!とよく聞きますが、果たして本当なのでしょうか?参考情報として世界最も高いスーパーカーも紹介しています。

カーオークション代行

車を売却する方法の1つ「カーオークション代行」。代行業者に依頼して車を売るわけですが、代行業者への手数料を払っても買取査定より車を高く売れる事が有ります。しかし、確実に落札されるわけでもなく、、また代行業者とのトラブルに巻き込まれる事も有るので注意が必要です。