車査定マニア
出張査定

車を売る際に、最近は無料一括査定サイトを利用する方が増えて来ています。複数の業者が無料で査定をして、一番査定額の高い業者に買い取ってもらう事が出来るので、とても便利ですよね。

出張査定

しかし、一括査定サイトを利用すると4〜5件、多い場合には10件以上の業者が査定を行う事も有ります。

車の状況を見たり持ち主の話を聞いたりする点はどの業者も同じです。全ての業者の対応をするのは時間がかかる上に結構面倒なので、「いっそのこと同じ時間に査定をしてもらえたら・・・。」と思ってしまいますよね。

そこで、ここでは車の査定を複数の業者に同時にしてもらう際のメリットやデメリット、注意点などについて見ていきます。

査定に掛かる時間

車の査定は、車を見てぱっと終わる訳では有りません。エンジンの状態やキズ、メンテナンスの状態など様々な項目についてチェックをして、初めて査定の金額が算出されます。

時間

査定士の方は、査定のプロなのでチェックは効率良く行ってくれます。しかし、それでも一台の査定をするのに30分〜1時間程度は掛かると思っておいた方が良いでしょう。逆に、5分程度で査定が終わる様な場合は、悪徳業者かもしれないと疑ってかかった方が良いですね。

中古車買取業者の選び方~悪徳業者か否か見分ける方法を紹介

同時査定のメリット

複数の業者に同時に査定をしてもらうと、まず何よりも時間短縮が出来ます。しかし、他にも色々メリットが有ります。

それは、業者同士が競い合って査定額が上がる可能性が有る、という事です。

査定額

業者は車を買い取らないと商売が始まりません。1社だけで査定をする場合は、十分な利益が残る様に査定額を提示してきますが、同時に複数の業者が査定をする場合は、お互いに様子を見ながら少しずつ身(利益)を削って査定額を提示してきます。

但し、同時に査定をしてもらうだけで査定額が上がる、という訳では有りません。

入札方式(査定額を紙に書いてもらい、高い金額の業者に売却する)や、オークション方式にして高い金額の業者に売るといった、ちょっとした工夫が必要ですね。

注意:これらの方式を採用したからと言って、かならず最高額を提示した業者に売らなければならない訳ではないです。気に入らなければ売る必要は有りません。

2〜3社が同時に査定しても、それほど競争は起こらないでしょうから、出来るだけ多くの業者に1度に来てもらう様にしましょう。そうすれば後述する、裏で話を合わせるといった事も難しくなります。

また、他にも業者の強引な営業を避けられる、というメリットも有りますね。

同時査定のデメリット

上記で同時査定のメリットをいくつか紹介しましたが、デメリットにはどういうものが有るでしょうか。

デメリット

中古車買取の市場は大きいですが、地域毎で見ると担当者の数は限られています。従って、業者同士が知り合いという場合が有ります。知り合いでなかったとしても、業者同士が値段競争で買取価格が上がらない様にする為に、裏で話し合って査定額を合わせて来る事が有り、逆に査定額が低くなってしまう事も考えられます。

また、同時査定は売り主にとってはメリットは有りますが、買取り業者にとっては基本的にメリットは有りません。他の業者の目を気になりますし、高い値で買い取らなければならなくなる可能性が高いですからね。そこで、中には同時査定を嫌がる業者も出て来ます。

従って、同時査定の場合は査定をしてくれる業者が減る可能性が有る、というデメリットも挙げられます。

:嫌がる業者を無理矢理参加させる訳にはいかないので、断られた場合はその業者については諦めましょう。

そして、何よりも複数の業者が一度に自宅のガレージ前に集まると、近所の方に「何事だ!?」と思われてしまいますね・・・。

まとめ

いかかでしたか?同時査定をする際のメリットやデメリットは色々有ります。どちらが自分にとって得かをよく考えて選ぶ様にしましょうね。参考に、メリット・デメリットを表にまとめておきます。

 メリットデメリット
同時査定・査定額が高くなる可能性有り
・査定にかかる時間が短縮出来る
・業者同士が口裏合わせをしてくる可能性有り
・査定業者が減る可能性有り
・近所の人の目が気になる
単独査定・業者同士の口裏合わせは起きない
・依頼した業者は皆査定をしてくれる
・近所の目が気にならない
・査定に時間がかかる
・査定額が高くなりにくい

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス