車査定マニア
中古車販売店

中古車販売店の自動車ローンは「金利が高く(概ね8%前後)」そして「審査が甘い」と言われます。契約によっては、金利が10%を超える場合も有ります。

この金利が高いかどうか分からない人は、銀行の自動車ローンの金利と比較してみると分かり易いでしょう。その相場は3%前後です。中古車販売店の自動車ローンの金利は、銀行のそれと比べると約2~3倍も高い事が分かりますね。

では、なぜ中古車販売店の自動車ローンは金利が高いのでしょうか?また、審査が甘い理由はどこに有るのでしょうか?

中古車販売店の自動車ローンの金利が高い理由

中古車販売店の金利が高い理由は、中古車の購入者に(金利が高い)自動車ローンの契約を結ばせる事で、ローンを提供している信販会社からバックマージンを貰えるからです。

中古車販売店

また、バックマージンは一定の金額ではなく、自動車ローンの金利によって以下のように変化します。

金利バックマージン
低い少ない


高い多い

なぜなら、金利が高くなればなるほど利息が膨れ上がり、信販会社の利益も大きくなるからです。利益に貢献してくれた販売店には、感謝の意を込めてバックマージンを大きくしているのでしょう。

そのため、バックマージンで利益を得ようとする中古車販売店ほど、高い金利の自動車ローンをお客様に勧める傾向が有ります。

中古車販売店の自動車ローンの勧め方の例

中古車販売店は複数の信販会社の自動車ローンを取り扱っています。また、それぞれの信販会社ごとに金利の異なる自動車ローンが有ります。

まず最初に中古車販売店は「利用したい信販会社は有りますか?」と、お客様の要望を聞いていると見せかけて探りを入れてきます。お客様が「○○信販会社が良い」と答えた場合、○○信販会社の商品の中から最も高い金利の自動車ローンで見積もりを出します。

拒否されるのは折込済みですが、もしお客様が拒否しなければ「ラッキー」といった感じなのでしょう。お客様が拒否した場合は、別の信販会社の先ほどより少し金利の低い自動車ローンを「こちらの方が金利も低いのでお得です」と、勧めてくるのです。

セールスマン

このようにお得感を演出しつつ、少しでも高い金利の自動車ローンを契約させて、バックマージンを得ようとするのが中古車販売店です。(もちろん営業マンの成績に反映される事も良く有ります。)

逆に、中古車販売店は様々な金利の自動車ローンを取り揃えているので、自動車ローンの金利を低く出来る余地が有るとも言えます。

自動車ローン金利の値下げ交渉で無駄な金利費用を節約

中古車販売店の自動車ローンの審査が甘い理由

中古車販売店の自動車ローンの審査が甘い理由は、以下の2点です。

正しくは、中古車販売店が契約している信販会社の審査が甘い理由となります。

  • 金利が高いから
  • 所有権が販売店又は信販会社に帰属するから

自動車ローンの審査においては、年収や勤続年数など様々な点が考慮されますが、結局は「元本を回収出来るか否か」が審査の可否を分ける判断基準となります。

この点、金利の高い自動車ローンは、毎月の返済金額が大きくなるため、金利の低い自動車ローンよりも早期に元本を回収する事が出来ます(参考:下記グラフ)。そのため、金利の低い自動車ローンよりも審査が甘くなり易いです。

元本回収

また、中古車販売店が取り扱う信販会社の自動車ローンは、正式には「自動車クレジット」であり、車の所有権は借主に帰属せず「信販会社又は販売店」に帰属するという特徴が有ります。

信販会社に所有権が有る場合は、借主が返済不能に陥ったとしても、現車を引き上げて売却し元本を回収出来ます。そのため、所有権が借主に帰属する銀行系の自動車ローンよりは、審査基準が甘くなります。

ただし、所有権が販売店に帰属する契約では、信販会社は現車を引き上げられないので、車を売却する事で元本を回収する事が難しくなります。この場合には、多少審査が厳しくなる可能性が有ります。

【参考】販売店も信販会社から評価されている

信販会社の利益は自動車ローンの金利分です。ローンの契約件数が多くなれば、それに比例して利益も増えていきます。

そのため、自社のローン契約を沢山取ってくれる中古車販売店には優遇措置を施します。より多くの契約を獲得しやすくする為に、金利の高いローンだけでなく安いローンの提供も始めるのです。(簡単に言えば、様々な金利設定の自動車ローンの利用を許可するという事です。)

逆に、契約件数の少ない中古車販売店に対しては優遇措置は施さず、金利の高い自動車ローンしか提供しません。金利が安めのローンを取り扱いたいので有れば、まずは金利の高いローンの契約を頑張って取ってこい!という事ですね。

営業成績

実はこのように、中古車販売店も信販会社から評価されているのです。つまり、何が言いたいのか?と言うと「中古車販売店によって取り扱えるローンの種類に差がある」という事です。

高い金利の自動車ローンしか取り扱えない中古車屋さんで車を購入すると、無駄な金利費用を払わないとダメな可能性も有るので、中古車販売店を選ぶ際には自動車ローンの金利もチェックしておくべきでしょう。

ただし、前述したように、中古車販売店は信販会社から少しでも多くのバックマージンを得る為に、金利の高い自動車ローンを提示してくる可能性が有る事を忘れてはいけません。

住信SBIネット銀行

マイカーローンに住信SBIネット銀行のMR.自動車ローンを選ぶ人が増えています。
金利は2017年9月1日現在で「0.975%~7.875%」と非常に低金利。他にも、

  • ネットのみで手続き完了(来店不要)
  • 繰上返済手数料0円(何度でも)
  • 100万円までなら年収証明不要
  • 車を選ぶ前でも仮審査申込OK

などドライバーに嬉しい特徴多数。SBIグループの商品利用状況によって金利優遇も受けられるのでチェックしておいて損はありません。

しずぎんマイカーローンの区切り(PC)

"しずぎんマイカーローン"は、上限金利が3.4%とSBIネット銀行と比べてもかなり低いので、保守派の人に人気のローンです。もちろん全国対応してます。

こちらも「来店不要・保証料/繰上手数料無料・車購入前でも仮審査OK」なのが強み!

公式サイトで5秒でできる簡易シュミレーション機能が公開されているので、そちらをやってみて借入可能か判断するのも良いと思いますよ。

しずぎんマイカーローン(PC)

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定