車査定マニア
査定

車査定の方法には「①電話査定②オンラインでのネット査定③出張査定④買取店への持ち込み査定」など色々な種類が有りますが、査定料金は基本的に無料である事が多いです。

しかし、査定の種類の1つである「出張査定」では無料ではなく有料で対応している業者も有ります。手元に入るお金を多くするためにも、車の査定は査定料金が有料の業者ではなく無料の業者に依頼するようにしましょう。

では、なぜ出張査定を【有料】としている業者がいるのでしょうか?その理由を紐解いていきます。

出張査定は業者によって無料の範囲が異なる

出張査定は自宅や自宅以外の場所にも車を査定しにきてくれる非常に便利なサービスです。ほとんどの業者が出張査定を「無料」で提供しています。

しかし、業者によって「無料」の範囲が異なる場合が有ります。例えば、以下のような感じです。

  • 完全に無料
  • 買取契約を結んだら無料
  • 査定料金は無料だが、交通費などの実費は有料 等

このように、業者ごとに無料の範囲が異なるが故に「出張査定は無料」と宣伝している業者に頼んだとしても査定料金を請求される場合も有ります。

では、なぜ出張査定は業者によって無料の範囲が異なるのでしょうか?

無料の範囲が異なる理由~本来出張査定は有料だから!

出張査定の無料の範囲が異なる理由は「査定員がわざわざ依頼者の指定する場所まで出張する」というサービスの特徴に有ると考えられます。店舗に持ち込んでくる車を査定するのとは違い、出張査定は「移動」も必要になります。

買取店からすると、移動している間も査定員の人件費は発生しています。例えば、時給2,000円の査定員が出張査定をした場合、往復1時間だと2,000円の人件費が移動時間に費やされる事になります。

また、人件費以外にもガソリン代などの交通費も発生しますよね。つまり、本来出張査定は有料のサービスなわけです。

ピザ屋の料金体系で考えると分かりやすい

最近、ピザ屋さんで「お持ち帰りなら2枚目無料(あるいは半額)」になるサービスをやっているのをご存知でしょうか?

宅配の必要が無ければその分人件費が浮くので代金を安く出来るという実例です。逆から考えると、宅配する必要が有るなら「人件費」や「交通費」がかかる分、料金が高くなってしまうという事ですね。


料金

出張査定によって発生する費用を誰が負担するのか?「お店」か?「お客さん」か?これは各買取店の方針によって違いが出てくるでしょう。お店が負担すれば出張査定は無料になりますし、お客さんに負担してもらうのであれば出張査定は有料になります。

以上のように、出張査定によって発生する費用を誰がどのように負担するのか、によって出張査定の無料の範囲が異なってくるわけです。

そのため、出張査定を当然無料と考えるべきでは有りません。買取店側からすれば、出来れば交通費くらいは負担して欲しい・・・というのが本音でしょう。

私達消費者としては、出張査定を依頼する際は「完全に無料なのか」「どこまで無料なのか」「査定以外に何か費用は発生するのか」などを事前に確認してから依頼する必要が有りますね。

【当たり前】車査定は有料の業者より無料の業者に依頼

冒頭でも述べたように、車をなるべく高く売るには出張査定は「無料の業者」に依頼すべきです。

一括査定に登録している業者であれば、ネットでの査定も出張査定も基本的に無料です。業者1社1社に出張査定がどこまで無料なのかを確認するのは時間の無駄なので、一括査定を利用して出張査定が無料の業者を一気にピックアップしましょう。

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス