車査定のマニア

車を売ろうと思うタイミングは人それぞれです。年末に車を売ろうと思う人もいるでしょう。しかし、年末に車の査定を受けても安い金額になる事が多いです。安くなる理由は後述しますが、査定価格が安くなる年末に車を売るのは避けた方が良いでしょう。

また、年始(1月上旬)に関しても中古車市場は活発になっていないので、査定額も安くなりがちです。

そのため、年末年始に車を売るよりも10月以前もしくは2月以降に車を売ったほうが懸命です。以下、データで買取価格の推移を見ていきましょう。

年末年始以外の買取査定金額の動きを見たい方は下記記事参照。
車の買取査定の金額が高い時期と安い時期まとめ

年末(11月・12月)に中古車の査定額は安くなる

査定額は年度によって多少のバラつきは有るものの、11月・12月の年末に安くなる傾向が有ります。以下の3つのグラフは、2012年度から2014年度のオークション価格(1台あたりの平均売買単価)の推移を表わしたものです(参考:USS)。

中古車は「買取⇒オークション⇒店頭販売」と流通していくのが主流です(約9割)。そのため、それぞれの価格は連動して推移していると考えられるので、査定額も以下のオークション価格のグラフと同じように推移するはずです。

2012年度オークション価格
2013年度オークション価格
2014年度オークション価格

各年度ともオークション価格は、9月・10月から年末にかけて安くなっている事がわかります。

あくまで傾向なので、2012年度の11月のように価格が高くなる事も有ります。ただし、12月になると価格がガクッと下がっているので、年末は査定額が安くなりやすいと言えるでしょう。

年末の中古車査定が安い金額になる理由

11月・12月の年末に中古車の査定額が安くなる理由は以下の通りです。

  • 中古車需要が落ち込む時期
  • 買取業者の巧みな営業トーク
  • 買取業者に足元を見られる場合も

年末は中古車需要が落ち込む時期

年末はクリスマス・年越し・正月などイベントが盛り沢山なので、出費が嵩む時期です。その結果、イベントにかかる出費以外への財布の紐が固くなるので、年末の中古車需要は落ち込んでしまうと言われています。

購買需要が落ちているのに車を買い取っても、中古車買取店としては在庫を抱えるだけになってしまうので、高額な査定金額を提示する可能性は低くなります。

買取業者の巧みな営業トーク

車は1月1日に一斉に年をとり、年式が1つ古くなります。年式は査定の評価対象となっていて、古い年式の車は査定額が安くなります。

そうすると、年末に売った方が年式が新しい分高く査定してくれるのでは?と思うかもしれません。しかし、買取業者は「今この価格で売っておかないと、来年は更に安くなるかもしれませんよ」と年式と査定評価の関係を逆手に取った営業トークをして、安く買い取っていくのです。

査定の仕組みを知らない消費者が、「今売らないと損しますよ」などと言われると、安い査定額でも納得して売ってしまう事が多いようです。

査定

これは年末に限った話ではなく、買取業者はどの時期でも巧みな営業トークを用意しています。そのため、1つの業者の話を聞くのではなく、一括査定を利用して複数の業者の査定額を比較した方が良いでしょう。

買取業者に足元を見られる場合も

少し特殊なケースですが、年末にお金に困って車を売る事も有ると思います。買取業者に「お金が困っている事」を見透かされてしまうと、安い金額で買い叩かれてしまう事も有ります。

お金に困っていない、という姿勢で買取業者と交渉するようにして下さいね。間違ってもお金が必要になったなどと言わないように。

年始も査定額は安くなりやすい

心機一転、年始に車を売ろうと考える人もいますよね。しかし、年始も年末に引き続き厳しい査定が行われています。

オークション価格の推移を見ると、1月の価格は高い水準になっていて高く買い取ってもらえそうですが、年始に限って言うと中古車市場は活性化しておらず、高額の買取金額を得る事は難しいかもしれません。

あくまで、オークション価格は「月」の平均なので、「日」「週」で統計を取るとまた違った結果になる可能性が有ります。

また、オークション価格が2月と同水準で推移しているのは、おそらく業者が3月の需要に備えて1月後半から在庫をストックしようと高額買取をしているためだと思われます。そのため、1月に車を売るのなら年始ではなく1月後半にした方が良いでしょう。

車を高く売るなら3月に査定に出すのが一番おすすめって本当?

注意:全ての車が安い金額になるとは限らない

人気車種は時期に関係なく高額査定になりやすいです。

また、一般的に4WDは冬前の10月が買取需要期なので12月頃に売っても買取価格は低くなりがちですが、雪の多い年は年末も買取価格は下がらず高く売れるようです。

買取業者曰く、雪の多い年は4WDが飛ぶように売れるんだとか。4WDは年によっても需要期の期間の長短が変わるという例ですね。

「年末年始は査定額が安くなりやすい」のは中古車全体の話です。車種単位で見るとまた結果は違う事になる可能性も有ります。

そのため、年末年始は査定額が安いと決め付けるのではなく、所有している車がどれくらいの査定額になるか、一括査定で調査してみると意外に高値が付いたりして面白いかもしれませんよ。

ズバット車買取の比較

愛車の無料一括査定はこちら

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス